新東京歯科衛生士学校は、
最新の設備や教室で日本の歯科衛生を学べる学校です。
3年間で国家資格を取ります。

留学生相談会はコチラ

新東京の留学生支援プログラム SUPPORT PROGRAM

新東京の学生サポート
英語で対応します

現在、新東京歯科衛生士学校にて、歯科予防処置、歯科診療補助を担当しています。本校は、1983年に開講して以来33年間に渡り多く2845名の歯科衛生士を歯科医療業界へ送りだしてきました。また、本校のカリキュラムの中には歯科医院、大学病院、小学校、 幼稚園実習、障害者施設、介護施設、保健所で体験できる7つの現場実習が組み込まれています。プロフェッショナルな歯科衛生士となれるよう、しっかりサポートしていきます!

I'm in charge of the Prophylactic Treatment and Assisting Dental Practice Programs at the Shin Tokyo Dental Hygienist School.Founded in 1983, our school has successfully graduated 2,845 students over the last 33 years. The Dental Hygiene programs at our school provide extraordinary clinical and academic opportunities for students interested in preventive oral healthcare and the promotion of good health in general. We offer the unique opportunity for students to try on-site job training at various locations as well as the opportunity to visit schools and educate children about the importance of oral health. I am committed to supporting students’ success and advancing the dental hygiene profession through education.

その他新東京の留学生サポート
住まいサポート ビザサポート 就職サポート
house viza work
学校と提携している学生寮・不動産会社等を紹介します。 留学生寮紹介サイトへ
ピザ更新相談などその他ビザに関する相談を行っています。申請等取次者資格を有している職員が3名います。 就職ガイダンスや、面接の練習などキャリアセンターの専任の先生がサポートします。
お問い合わせ
募集要項
応募資格Ⅰ

次の条件を全て満たすことが必要です。

①年齢が18歳以上の外国籍であること。
②外国において12年間の学校教育を受けていること。 また中等教育機関を10年または11年で修了した場合、文部科学省「準備教育課程」として指定された機関を修了し、2018年3月卒業見込みの者。
応募資格Ⅱ

次の条件のいずれかを満たすことが必要です。

①財団法人日本語国際教育支援協会および独立行政法人国際交流基金が実施する日本語能力試験のN2またはN1に合格した者であること。
②日本留学試験(日本語読解、聴解、および聴読解の合計)が200点以上を取得した者。
③財団法人日本語教育復興協会が認定し、法務大臣が告示されている日本語教育機関で、6ヶ月以上の日本語教育を受けた者。
④日本の小学校、中学校、高等学校もしくは大学において1年以上の教育を受けた者。
選考方法 ●書類審査 ●面接 ●作文 800字程度 (渡日前の外国人の方のみ)
選考基準 ①本校で学ぶことに強い意欲を持っていること。
②仕事に適性があること。
提出書類
  • ●入学願書
  • ●受験票
  • ●入学選考料 20,000円
  • ●最終出身校(高等学校・大学等)の卒業証明書
  • ●日本語学校の成績証明書・在学証明書・出席証明書※
  • ●日本語学校の修了(見込)証明書※
  • ●日本語能力を証明できる書類※
  • ●経費支弁に関する証明書
  • ●在留カード
  • ●パスポートのコピー
  • ●国民健康保険証の写し※
  • ●写真1枚
  • ●戸籍謄本もしくは親族関係公証書
  • ※応募資格により必須

※その他本校の指定する提出書類を応募要項で確認して提出してください。
※提出書類・選考料は返却いたしません。
※在留資格申請に必要な書類は合格後別途ご用意いただきます。