新東京歯科衛生士学校同窓会

Facebookはこちら

同窓会会長のあいさつ

同窓会会長

新東京歯科衛生士学校、8回生卒業生の三上久美と申します。
本校は I 部(昼間部)は1983年4月に開校、II 部(夜間部)は2003年に開校し、現在までに多数の卒業生を輩出して参りました。
多数の卒業生が歯科診療所や大学病院、歯科関連企業や福祉、高齢者施設、学校、教育関係、それぞれの分野で職場の第一線で活躍されています。
さて、2009年に新東京歯科衛生士学校同窓会プロジェクトチームによる会議を経て『新東京スマイル会』が誕生しました。
同窓会『新東京スマイル会』の目的は、卒後間もない方からベテランの卒業生までを繋ぐネットワーク作りと強化、一度、歯科衛生士から離れてしまった卒業生の再就職支援です。そのためのスキルアップやトレーニングの提供が出来たらと考えています。
情報交換をし、卒業生みんなで作る同窓会を目標にしていきたいと思っております。
これからの歯科業界の一翼を担い世界で羽ばたく即戦力とし、又、仕事に誇りややりがいが持てるように頑張っていきましょう。
卒業生の皆々様に、アドバイスをいただきながらしっかりとした同窓会の土台を築きたいと思って日々努力して参ります。
皆様、御指導、御鞭撻をお願いします。
最後に、学校の更なる発展と、卒業生の皆様のご活躍とご健勝を願い挨拶に代えさせて頂きます。

変更手続きについて

おしらせ

・現住所や氏名などが卒業時から変わられた場合、お電話かメールにてご連絡いただけますよう、お願いします。

お問い合わせ先
新東京歯科衛生士学校
〒143-0016 東京都大田区大森北1-18-2
TEL:03-3763-2200/FAX:03-3762-5673/E-Mail:dh@ntdent.ac.jp

各種連絡先

連絡先 電話番号
各種証明書発行 学生サービスセンター 03-3763-2211
就職のこと キャリアセンター 03-3763-2211

※住所など変更された場合は、こちらよりご連絡ください → 卒業生変更届

証明書の発行について

申込み方法

● 窓口で申込みの場合

次の事項を明記して手数料を同封の上申し込んでください。
①氏名(旧姓)・捺印・学科・コース・学籍番号
②生年月日
③入学年月・卒業年月
④証明書の種類・枚数
⑤使用目的(就職、進学、留学等)
⑥提出先(進学、留学、編入学の場合は学校名を明記する。予定の場合も明記する)
⑦現住所、電話番号、連絡先(勤務先)
⑧本人確認できるコピー(免許証、保険証等)
⑨手数料
⑩返信用封筒(切手付)

● 郵送で申込みの場合(申込者が本人の場合のみ)

次の事項を明記して手数料(もしくは手数料のぶんの切手)を同封の上申し込んでください。
①氏名(旧姓)・捺印・学科・コース・学籍番号
②生年月日
③入学年月・卒業年月
④証明書の種類・枚数
⑤使用目的(就職、進学、留学等)
⑥提出先(進学、留学、編入学の場合は学校名を明記する。予定の場合も明記する)
⑦現住所、電話番号、連絡先(勤務先)
⑧本人確認できるコピー(免許証、保険証等)
⑨手数料
⑩返信用封筒(切手付)

手数料

卒業証明書 手数料:500円
成績証明書 手数料:500円
英文卒業証明書 手数料:1000円
英文成績証明書 手数料:2000円

※その他の証明書については、お問い合わせください。

返信用封筒

返信用封筒

発行日

窓口での証明書発行の際、本人確認の為に免許証か保険証をご持参下さい。
郵送の場合は、郵送物が届いてから1週間程度で発行(投函)します。
※発行に日数がかかる証明書(欧文証明書、単位取得証明、指定科目履修証明書等)もありますので、余裕をもってお申込みください。
※下記の期間は発行に日数がかかりますので、前もってご相談下さい。
ゴールデンウィーク、お盆(8月中旬頃)・正月休暇中

その他証明書に関するお問い合わせ

大学編入、資格試験等でその他の証明書が必要な場合は電話またはメールでの問合せを受け付けています。
※証明書発行の受付は窓口または郵送のみとなります。 ご注意下さい。

転職・再就職をお考えの方へ

学校へお電話で予約の上、ご来校ください。お電話でのご相談にも応じております。
まずはお電話ください。 転職・再就職をご希望の方は、メールにてご連絡ください。
ご連絡後、一週間以内にキャリアセンターより、ご連絡いたします。
お問い合わせ先:dh@ntdent.ac.jp

【卒業生の皆様へ】奨学金の返還について

日本学生支援機構の奨学金

【平成28年3月に卒業の方】

平成28年10月から返還が始まります。 振替口座に残高があるか確認はできていますか?
卒業前にリレー口座手続き(自動引落し)をしています。その口座から引落しとなります。

奨学金とは

皆さんの返還したお金が、後輩の奨学金になります。
奨学金事業は、一人ひとりが「返還する」という奨学生としての責任を果たすことによりはじめて成り立っています。
先輩たちがきちんと返還したからこそ、皆さんも奨学金が借りられたのです。
制度をご理解いただき、約束どおり必ず返還してください。

延滞した場合

日本学生支援機構では、本人(勤務先も含む)、連帯保証人、保証人に対して、文書と同時に電話でも督促を行うことにしているようです。
また、約束の返還期日までに返還されないと、延滞金が課されるようです。
延滞すると、連帯保証人や保証人へ請求書が送付されることになります。

返還が困難になった場合

願い出により返還期限を猶予してくれることがあるようです。
また、願い出により返済条件を変更したり、個人信用情報機関へ延滞者として登録がされなかったりすることがあるようです。
早めに日本学生支援機構へ相談してください。
詳しくは、機構の返還期限猶予のページをご覧ください。

※返還に関する疑問や相談については、学生支援機構の「奨学金返還相談センター」に直接お問い合わせください。
※転居・氏名の変更、返還期限猶予手続きの必要などがあった場合は、そのままにせず必ず連絡してください。

全国共通(ナビダイヤル)

電話:0570-03-7240
月曜~金曜(土日祝日・年末年始除く) 8時30分~20時00分

困ったこと、悩んでいることなどありましたら、遠慮なくご連絡ください。
● 奨学金の返還にあたって(日本学生支援機構のサイトに移動します)