吹き出し

地域のみなさまのお口の健康をまもります

1985年 卒業
河上さん
品川区品川保健センター 勤務

more

区民のすべての方を対象に、妊婦さんから乳幼児、高齢者までのライフステージごとに、口腔保健の予防にかかわる仕事をしています。

more

地域という広いフィールドで区民のみなさまのお口の健康をまもる役割は、責任とともに大きなやりがいも。これからも最新の知識を身につけ、伝えていきたいと思います。

歯科助手から歯科衛生士へ
キャリアアップ。

歯科衛生士科夜間部 2017年 卒業
笠井さん
大森・東京歯科口腔外科 Luz大森アプル歯科医院 勤務

more

歯科助手からのキャリアアップをめざして、歯科衛生士になりました。こちらのクリニックでは、衛生士の業務にすべて関わっています。口の中の健康を保つためには、虫歯になる前の予防が大切なのはもちろん、入れ歯になってからもケアは欠かせません。歯がなくても、汚れは溜まっていくからです。入れ歯を維持する方法や、正しく清掃する方法をアドバイスするのも、歯科衛生士の大切な仕事だと思っています。

more

歯科衛生士の専門知識や技術は、一般の方は知らないようなことばかり。たとえば、ブラッシング方法も12種類あります。特殊な器具を遣うスケーリング(歯石除去)も、そんな技術の一つ。歯石って溜まりすぎると、歯茎が炎症を起こして、痛むことも多いんですね。だから、除去すると患者さんから「すっきりした。ありがとう!」などと、喜ばれることも多くて。やっぱり、感謝の言葉は励みになります。